PASSサービス利用規約

第1章 総則

第1条 目的
PASSサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社Liquid(以下「当社」といいます。)が提供するPASSサービスの利用条件について規定するものであり、会員がPASSサービスを利用するにあたり本規約が適用されます。

第2条 定義
本規約において使用する用語の定義は、次の各号に定めるところによります。
⑴ 「生体情報」とは、会員の指紋情報をいいます。
⑵ 「PASSサービス」とは、PASS加盟店における本人認証を行うことができるサービスおよびPASS加盟店における以下の各サービスを意味するものとします。
ア プリペイド決済(会員が事前に入金し、購入したLiquidマネーの範囲内で決済を行うサービス。以下「プリペイド決済サービス」)
イ クレジットカード決済(会員が事前にクレジットカード情報を登録し、生体情報をかざすことで、当該カードからの引き落としにより決済を行うサービス。以下「クレジットカード決済サービス」)
ウ 口座振替決済(会員が金融機関の口座振替に係る申込みを行い、口座振替により取扱商品代金相当額を支払うサービス。以下「口座振替決済サービス」)
エ ポイントサービス(会員がPASS加盟店において商品を購入又はサービスの提供を受ける際に、代金の支払等のために使用することができるポイントを使用できるサービス)
⑶ 「会員」とは、本規約を承認のうえ当社所定の方法においてPASSサービスの入会を申し込まれた個人の方で、当社が入会を認めた方をいいます。
⑷ 「Liquidマネー」とは、当社所定の方式で会員に発行する円単位の金額についての電子的情報であって、会員がPASS加盟店において商品を購入またはサービスの提供を受ける際に代金の支払いのために使用することのできる前払式支払手段を意味するものとします。
⑸ 「PASS加盟店」とは、当社とPASSサービス加盟店契約を締結し、会員にPASSサービスを提供する法人又は個人事業主又はその店舗・施設をいいます。
⑹ 「利用端末」とは、生体認証を用いて決済を行うことができる機器で、当社から加盟店における設置又は利用が許され、かつPASSサービスの円滑な運営のために管理する端末をいいます。
⑺ 「PASSカード」とは、会員本人であることを示すカードを意味するものとします。
⑻ 「ポイント」とは、会員がPASS加盟店において商品を購入又はサービスの提供を受ける際に、代金の支払等のために使用することができる無償で付与されたものを意味するものとします。
⑼ 「会員情報」とは、会員がPASSサービスの登録時に提出した情報をいいます。
⑽ 「発行者」とは、前払式支払手段又はポイントを発行する、当社・PASS加盟店その他の団体を意味するものとします。

第3条 PASSサービスの登録
1  会員(本条においてはPASSサービスの入会申込をしようとする方を含みます。)は、PASSサービスの利用にあたり、自己の電話番号その他当社が指定する情報を登録するものとします。
2  会員は、利用するPASSサービスの内容により、会員自らの顔写真および当社が別途指定する身分証明書の顔写真を当社指定のサイトにアップロードいただく場合があることに同意します。

第4条 不正使用の禁止等
1  会員は、会員本人以外の生体情報の登録、生体情報の偽造・変造・改ざんその他の不正な方法による使用をすることはできません。
2  会員は、一度PASSサービスに登録した場合には、登録した指紋の破損・電話番号の変更その他の正当な事由がない限り、登録した指以外の指での再登録又は登録した電話端末以外の電話端末を用いた登録をすることができないものとします。
3  次のいずれかに該当する場合、当社は登録を承諾しないことがあります。
⑴ 虚偽の会員情報を入力して登録した場合
⑵ 登録時に当社所定の登録手続を遵守しなかった場合
⑶ PASSサービスの利用代金の不払いがある場合
⑷ 本規約の違反等により、PASSサービスの利用の一時停止もしくは登録の不承諾を現に受け、又は過去に受けたことがあること。
⑸ その他、当社の業務遂行上支障があるとき、又は、その恐れがあるとき
4  前項の場合、当社が申し込みを承諾しなかったことで不利益が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第5条 指紋の破損・汚損時の取り扱い
当社は、指紋の破損・汚損等の理由により会員がPASSサービスの利用ができなくなった場合、当該破損・汚損等した指紋の生体情報に代えて、別の指紋に基づく生体情報による再登録を認めるものとします。

第6条 個人情報の収集・利用、個人情報の共有
1  当社は、会員(本条においては、PASSサービスの入会申込をしようとする方を含みます。)の以下の情報(以下「個人情報」といいます。)を、収集・利用することができるものとし、会員はこれに同意するものとします。
⑴ 生体情報
⑵ 登録情報
⑶ 会員が入会申込時および入会後に当社に届け出た事項
⑷ PASSサービスの利用履歴
⑸ PASSサービスに関する支払開始後の利用残高、月々の支払い・返済状況
⑹ PASSサービスに関して会員からの問い合わせにより当社が知り得た事実
⑺ 会員のFacebook、twitterその他別途当社が指定する連携サイトのIDおよびこれらのパスワードを入力した場合に取得される名前、ニックネーム、電子メールアドレス、各種ID、誕生日、性別、プロフィール画像、その他会員の当該サイト上で登録されている情報
2  当社は、次に掲げる目的のために、会員の個人情報を利用します。
⑴ 会員に対してPASSサービスを提供するため
⑵ 会員に対する PASSサービスの適用が可能かどうかを判断するため
⑶ 安全・確実でありかつ最適なサービスを開発・提供するため
⑷ PASSサービスに関連して必要な連絡等を行うため
⑸ 会員に対し、各種キャンペーンやサービスの案内その他の有用かつ適切な情報をお届けするため
⑹ PASSサービスの利用状況の調査および分析、その他のマーケティング分析を行うため
⑺ 会員からの問合せ、苦情等に対し適切に対応するため
⑻ Facebookアプリ、twitterアプリその他当社が指定するサイトとの連携のため

第7条 第三者への提供
当社は、会員の個人情報を、PASSサービスを適切に運営・管理するために必要な範囲内で、次に掲げる者に会員の生体情報以外の個人情報を提供する場合があり、あらかじめ会員はこれに同意します。
⑴ PASS加盟店
⑵ PASSサービス提供のために当社が契約する金融機関、決済代行業者その他第三者

第8条 会員情報の変更
会員は、会員が登録した会員情報について変更があった場合には、当社所定の方法により当社に届け出るものとします。

第9条 当社への加盟店による情報の提供
当社は、会員がPASS加盟店において商品を購入し又はサービスの提供を受ける際、会員によるPASSサービスの利用を承認するか否かの判断を行い、また、当該結果をPASS加盟店に伝達するために、会員の生体情報、契約日、利用加盟店名、商品名および契約額等の利用内容に関する情報を、当社とPASS加盟店間において相互提供(当社が必要と認めた第三者を経由する場合は当該第三者との間の提供を含む。)するものとし、会員は、あらかじめこれに包括的に同意します。

第10条 個人情報へのアクセス、訂正等
会員は、自己の個人情報へのアクセスの要求、誤り又は欠落の訂正・修正、利用停止その他の措置を求める場合には、本利用規約末尾記載の連絡先に通知することにより、これらの措置を当社に要求することができます。

第11条 退会および会員資格の喪失
3  会員は、当社所定の方法によりPASSサービスから退会をすることができます。この場合、当社所定の期間が経過したときに、会員資格が喪失され、PASSサービスの利用ができなくなります。
4  会員が次のいずれかに該当する場合、当社の判断により会員資格を取り消すことができるものとします。この場合、当社は、事前の通知催告を要せず、会員によるPASSサービスの利用を直ちに中止させることができます。
⑴ 生体情報等を偽造又は変造もしくは改ざんし、又はこれらを不正に使用・利用した場合。
⑵ 会員情報が事実と異なる場合(記載時においては事実と合致していたが、その後変更があった場合において、当社に対する変更の届け出が合理的な期間内になされない場合を含みます。)。
⑶ その他、会員が本規約に違反した場合。
⑷ 上記に準ずる行為があり、当社が会員として不適格と判断した場合。
5  会員が死亡した場合には、会員資格は喪失され、一切のPASSサービスを利用できなくなります。

第12条 反社会的勢力の排除
会員(本条においてはPASSサービスの入会申込をしようとする方を含みます。)は、会員が、現在、暴力団等の反社会的勢力(その共生者も含みます。)に該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

第13条 PASSサービスの利用ができない場合
会員は、次のいずれかの場合においては、その期間において、PASSサービスを利用することができません。
⑴ PASSサービスのシステムに故障が生じた場合およびシステム保守管理等のためにシステムの全部又は一部を休止する場合。
⑵ 利用端末これらに付随する機器等の破損又は電磁的影響、停電その他の事由による使用不能の場合。
⑶ その他やむを得ない事由のある場合。

第14条 PASSサービスの終了
当社は、次のいずれかの場合には、会員に対し、事前に当社所定の方法で周知することにより、PASSサービスを全面的に終了することができるものとします。
⑴ PASSサービスの終了
⑵ 社会情勢の変化又は法令の改廃
⑶ その他当社のやむを得ない都合による場合

第15条 制限責任
第13条に定める理由その他の理由により、会員がPASSサービスを利用することができないことで、当該会員に生じた不利益又は損害について、当社は、その責任を負わないものとします。但し、当該不利益又は損害が当社の故意又は重過失による場合を除きます。

第16条 権利・義務の譲渡禁止・業務委託
1  本規約に特に定めるほか、会員は、本規約上の権利、義務その他サービスの提供を受ける地位の全部又は一部について第三者に譲渡、担保提供その他の処分をすることはできないものとします。
2  当社は、本規約に基づく会員に対する金銭債権について、その請求、回収、受領を第三者に委託し、又は当該金銭債権を第三者に譲渡することができるものとします。この場合、当社は、会員に対する個別の通知又は譲渡承認の請求を省略するものとします。
3  当社は、本規約に基づくPASSサービスの運営管理業務について、業務の一部を第三者に委託することができるものとします。

第17条 規約の変更
1  当社は、当社所定の方法により事前に会員に対して変更内容を告知することで、本規約を変更することができるものとします。また、当該告知後、会員がPASSサービスを利用した場合には、当社は、会員が当該変更内容を承諾したものとみなします。
2  前項の告知がなされた後、会員が退会することなく1ヶ月が経過した場合には、当社は、会員が当該変更内容を承諾したものとみなします。

第18条 合意管轄裁判所
会員は、本規約に基づく取引に関して、当社との間に紛争が生じた場合には、当社の本社の所在地を管轄する簡易裁判所又は地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを異議なく承諾するものとします。

第19条 準拠法
本規約の成立・効力・履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。

 

第2章 プリペイド決済サービス

第20条 プリペイド決済サービスの利用
1  会員は、PASS加盟店において商品等を購入し又は提供を受ける際に、Liquidマネーを利用して加盟店に当該商品等の代金を支払うことができます。但し、PASS加盟店により、一部の商品等については、その代金の支払いにはLiquidマネーを使用できない場合があります。
2  会員がプリペイド決済サービスを利用して商品等の購入又は提供を受ける場合、会員は、登録した指紋またはPASSカードを用いて当該加盟店に対する商品等の代金を支払うものとします。
3  前項の場合、利用端末に当該Liquidマネーの利用の記録の表示がされた時に完了したときに、当該Liquidマネー相当額の金銭の加盟店に対する引渡しと同様の効果が発生します。
4  会員は、本サービスを利用して商品等の購入又は提供を受けた場合には、利用端末に表示されるLiquidマネー残高を確認し、誤りがないことを確認するものとします。万一誤りがある場合には、その場で申し出るものとします。その場で申し出がなされない場合には、会員は、当該Liquidマネー残高について誤りがないことを了承したものとします。
5  会員は、プリペイド決済サービスにより加盟店から購入又は提供を受けた商品等の瑕疵、欠陥、その他会員と加盟店との間に生る取引上の一切の問題については、会員と加盟店との間で解決します。
6  当社は、会員と加盟店との間に生じた問題について、責めを負わないものとします。
7  本条に定めるLiquid マネーの移転後、会員と加盟店の間におけるLiquidマネー移転の原因となる商品等の購入又は提供に係る取引の無効が判明し、又は、当該取引の取消し、解除が行われた場合であっても、会員は、当社および当該加盟店に対して当該Liquidマネーの移転の無効又は取消しを求めることは原則としてできません。この場合、会員と当該加盟店との間の精算は、現金等により行われるものとします。

第21条 チャージ
会員は、当社が指定するPASS加盟店において、一人につきLiquidマネー残高50,000円を上限としてチャージができます。但し、1回にチャージできる金額は、利用端末の種類又は設置場所により異なる場合があります。

第22条 Liquidマネーの有効期限
Liquidマネーの有効期限に制限はありません。

第23条 払戻し
会員は、当社の定める手続により、会員が払戻しを求める事情を当社が確認し、払戻しを認めた場合に限り、Liquidマネー残高に相当する現金の払戻しを当社に求めることができるものとします。払戻しを行う場合には、当社所定の払戻手数料を申し受けることがあります。

第24条 サービスの終了時の対応
第14条に基づきPASSサービスが終了する場合、会員は当社の定める方法により、Liquidマネー残高に相当する現金の払い戻しを当社に求めることができるものとします。但し、終了から2年経過した場合には、会員は、当該払い戻し請求権を放棄したものとみなされることを異議なく承諾するものとします。

 

第3章 クレジットカード決済サービス

第25条 クレジットカード決済サービスの利用
会員は、PASS加盟店において、クレジットカード決済サービスを利用して商品等の購入又は役務の提供を受けることができます。但し、PASS加盟店により、一部の商品等については、その代金の支払いにはクレジットカード決済サービスを使用できない場合があります。

第26条 クレジットカード情報の登録
1  会員は、PASSマイページにおいて、自己のクレジットカード情報を登録するものとします。
2  会員は、前項に基づくクレジットカード情報の登録後、生体認証を用いたクレジットカード決済サービスを利用することができるものとします。

第27条 クレジットカード決済サービスの処理
PASS加盟店・会員間では、PASSサービスの利用登録時に登録したクレジットカード会社その他ブランド管理者の定める利用規約に基づく決済処理が行われるものとします。

第4章 口座振替決済サービス

第28条 口座振替決済サービスの利用の条件
会員は、口座振替決済サービスを利用するためには、予め口座振替の対象となる金融機関の口座を保有している必要があります。但し、会員は、口座振替決済サービスの利用にあたり一部利用できない金融機関があることを予め承諾します。

第29条 口座振替決済サービスの利用
1  会員は、当社が設定するマイページにアクセスし、口座振替申込画面において口座振替決済サービスの申し込みを行うものとします。
2  会員は、ネット口座振替受付ゲートウェイ画面において、取引金融機関を選択し、口座振替契約の申込情報を入力するものとします。
3  会員は、口座振替決済サービスを行う取引金融機関を1行のみ利用できるものとし、取引金融機関を変更する場合にはマイページにアクセスして変更する手続きを行うものとします。

第30条 口座振替の実施
会員は、当社が指定する口座振替実行日までに、利用金額に相当する額を取引金融機関口座に予め入金しておくものとします。

第31条 口座振替ができなった場合の取扱い
1  会員は、口座振替実行日において利用金額に相当する額の口座振替を行えなかった場合、実行日から遅延の責任を負うものとします。
2  会員は、口座振替ができない場合、別途当社が請求する方法により利用金額に相当する額に年6%で算定した遅延損害金および決済手数料を加えた額を支払うものとします。

 

第5章 ポイントサービス

第32条 ポイントサービスの内容
ポイントサービスは、発行されたポイントを会員が使用することにより発行者が別途定める範囲で商品の代金等の支払をすることができるサービスをその内容とします。

第33条 ポイントの発行
1  発行者は、発行するポイントごとに以下の各号の事項を定めるものとします。会員は、PASSサービスに関連して発行されたポイントについては、個別に定められた以下の条項に従うものとします。
⑴ 発行するポイントの種類・内容
⑵ ポイントを使用することによって商品の代金等の支払にあてることができる金額
⑶ ポイントの有効期間
2  発行者は、会員がポイント登録場所における登録完了後、ポイントを発行するものとします。但し、発行者は、以下の各号のいずれかに該当する場合、又は該当すると発行者が判断した場合には、その理由を開示することなく、ポイントを発行しないことができるものとします。
⑴ 会員が本ポイント規約に違反する手段、態様等により登録を完了した場合
⑵ 会員が違法又は不正な手段、態様等により登録を完了した場合
⑶ 会員が過去に本ポイント規約に違反したこと等によりポイントの発行取消又は抹消等の処分を受けていた場合
⑷ その他、ポイントを発行することが適切でないと発行者が判断した場合
3  発行者は、会員に発行したポイントについて、いかなる理由によっても商品以外の物又は現金との交換を行わないものとします。

第34条 ポイントの使用・管理
1  会員は、ポイントを使用する場合、ポイントの上限金額まで複数回にわたり使用することができるものとします。
2  会員は、商品の代金等の支払以外の目的でポイントを使用してはならないものとします。
3  発行者は、発行者の責めに帰すべき事由がないかぎり、会員が使用したポイントの返還、再発行、ポイントの使用によって支払われた商品の代金等の返金等を行わないものとします。
4  会員が届け出た電話番号等について変更があった場合には、所定の方法により発行者に届け出るものとします。また、会員の生体情報の一部破損・汚損等の理由により認証が困難となった場合に限り、その申し出により、電話番号その他の情報と照合の上、ポイントを再発行するものとします。その場合、再発行された会員番号に当社所定の期間経過後引き継がれるものとします。
5  ポイントの使用上の過誤又は第三者による使用等による不利益、損害、改ざん等については、会員が一切の責任を負うものとし、発行者の故意又は重過失によるものを除き、発行者は一切の責任を負わないものとします。
6  会員は、発行を受けたポイントが第三者により使用されたことが判明した場合は、発行者に直ちに連絡するものとし、発行者から指示がある場合はこれに直ちに従うものとします。

第35条 ポイントに関する禁止行為
会員は、以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
⑴ ポイントを第三者に譲渡又は担保提供する行為
⑵ 生体情報の偽造・変造・改ざんその他の不正な行為
⑶ ポイントを第三者に使用させる行為
⑷ その他、発行者が不適切と判断する行為

第36条 ポイントの発行取消等
1  発行者は、以下の各号のいずれかに該当する場合、又は該当すると発行者が判断した場合には、会員に事前の通知をすることなく、会員が保有するポイントの発行取消、抹消その他適切な措置をとることができるものとし、会員はこれに従うものとします。なお、発行者は、会員がポイントを使用した後であっても、本項本文に基づき当該ポイントの発行取消、抹消その他適切な措置をとることができるものとします。
⑴ 会員が本規約に違反する手段、態様等により発行条件を充足したことが判明した場合
⑵ 会員が違法又は不正な手段、態様等により発行条件を充足していたことが判明した場合
⑶ 前二号に定めるほか、会員が本規約に違反し、又は違法若しくは不正な行為を行った場合
⑷ その他、ポイントの発行取消、抹消その他発行者が適切と判断する措置をとることが必要であると発行者が判断した場合
2  発行者は、会員がポイントを使用した後に前項に基づき当該ポイントの発行取消又は抹消を行った場合には、当該ポイントを使用することにより支払にあてられた商品の代金等に相当する金額に、支払い完了まで年14%の遅延損害金を付した金額を請求できるものとします。
3  発行者は、前項の場合、発行者の判断により、ポイントが使用された商品に係る売買契約等の取消、解除その他発行者が適切と判断する措置をとることができるものとします。

第37条 ポイントの失効
1  ポイントは、当該ポイントについての有効期間が経過した時点で失効するものとします。
2  会員が会員登録を抹消された場合には、当該会員が会員登録抹消時に保有していたポイントは全て失効するものとします。
3  ポイントサービスが廃止された場合、会員がポイントサービスの廃止時に保有していたポイントは全て失効するものとします。

第38条 利用制限
1  発行者は、会員が以下の各号のいずれかに該当する場合、事前に通知することなく、当該会員によるポイントサービスの利用を制限することができるものとします。
⑴ 本規約に違反した場合
⑵ 会員と他の会員を含む第三者との間にトラブル等が生じたこと等により本サービスの円滑な運営や他の会員を含む第三者の利益が侵害された場合、又は侵害されていると発行者が判断した場合
⑶ その他、発行者がポイントサービスの利用を制限することが適切であると判断した場合
2  前項に基づきポイントサービスの利用制限がなされた場合であっても、当該利用制限を受けた会員について当該利用制限がなされた時点で発生していた商品の代金等の支払義務は消滅せず、会員は発行者に対し、当該利用制限がなされた後、直ちに商品の代金等を支払わなければならないものとし、会員は予めこれを了承するものとします。

以上

【ご相談窓口】

株式会社Liquid
サービス窓口 (平日10時−19時、年末年始除く)
TEL: 0120-740-312
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル4階

 

 

 

資金決済法に基づく表示

 

発行者の商号 株式会社Liquid
支払可能金額等 保有できる上限残高は50,000円まで
有効期間または期限 無制限
苦情又は相談窓口 〒100-0004
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階
株式会社Liquid サービス窓口
電話番号 03-4530-3002
使用場所の範囲 当社の加盟店にてご利用可能です。
※詳細は当社HPをご確認ください。
利用上のご注意 資金決済に関する法律に基づき払戻しが認められる場合を除き、原則としてLiquidマネー取得後の払戻しはできません。
残高確認方法 顧客マイページ画面にてLiquidマネーの残高を確認することができます。
利用に係る約款 上記事項の詳細、その他Liquidマネーの利用に関して必要な事項は、利用規約に規定されております。